1: 名無しさん@おーぷん 2014/05/04(日)13:50:30 ID:yuk9VYdUv
これは自分ってか、家族なんだけど・・・

俺がまだ子供だった頃にいきなり絵本を持って玄関に走っていったらしい
家族が「どうしたの?」聞くと子供の時の俺が
「おじさんが本を読んでくれるから」って答えたらしい。
玄関には誰もいないのに。

俺はこんなことまったく覚えがないのに・・・

2: 名無しさん@おーぷん 2014/05/04(日)13:52:39 ID:bu75hTd0O
好きな娘のジャージをくんかくんかしてたらその娘が教室に入ってきた

3: 名無しさん@おーぷん 2014/05/04(日)13:54:17 ID:Cvwr9FonF
>>2
不思議だな

4: 名無しさん@おーぷん 2014/05/04(日)13:55:06 ID:ZTRnN96Xs
>>2
恋の始まりの予感

5: 名無しさん@おーぷん 2014/05/04(日)13:55:23 ID:CY1RxthsV
子供のころの話
親戚の家に泊まりで夜寝てたんだが
深夜に廊下を「ドダダダダダ!」って走るような音でびっくりして起きた
その時おばさんもびっくりして起きた

朝おじさんが死んでた(病死

8: 名無しさん@おーぷん 2014/05/04(日)13:59:14 ID:U3yiEp91Q
小学校低学年のとき下校中、スポーツカーが電柱に突っ込んだんだがその近くに肉塊みたいなのが飛び跳ねてて
山田と佐藤(仮名)がそれに釘付けになって持って帰って虫かごにいてれ遊んでた

最近思い出してぞっとした

9: 名無しさん@おーぷん 2014/05/04(日)14:01:12 ID:CY1RxthsV
>>8
>肉塊みたいなのが飛び跳ねてて

(;゚д゚)!?

12: 名無しさん@おーぷん 2014/05/04(日)14:09:34 ID:aRI6jZQ5N
いちを本気な話で
ほか弁に行く途中の通りに
変な縦長ぐにゃぐにゃした空間があって
人が三人通れるスペースだけど
皆不思議がってたけど不気味で近寄らなかった
異次元空間?

13: 名無しさん@おーぷん 2014/05/04(日)14:11:55 ID:CY1RxthsV
>>12
蜃気楼

141: 名無しさん@おーぷん 2014/05/05(月)08:47:05 ID:5MVyDP8PR
>>12を見て思い出した

以前、彼女とすすきの歩いてる時、向かいから来る女の顔の一部とその背後の景色の一部がグニャッグニャッっと脈打つように歪んだことがあったな
あれは気持ちわるかった


15: 名無しさん@おーぷん 2014/05/04(日)14:24:58 ID:XMs9HLzg7
んじゃ、俺も一つ

小学生の頃の学校の帰り道で、30cmくらいのバッタを見つけたんだけど、そんなに大きなバッタがいたら普通みんな気づくじゃん?
特に小学生なんかは群がってくると思うんだけど、誰も気づく事なく横を通り過ぎてくんだよ
そんで俺は家に一回帰ってから兄を連れてもう一回見に行ったのよ
そしたらいなくなってたんだよね

俺はバッタをこの目ではっきりと見たし動いているのも見たんだよね
てかそんなにでかいバッタが存在するのか知らんが、バッタを見るたびにこの事を思い出すわ

16: 名無しさん@おーぷん 2014/05/04(日)14:25:37 ID:7pRtdk6qj
>>15
不思議の国のアリス症候群

17: 名無しさん@おーぷん 2014/05/04(日)14:34:56 ID:3vckblwo5
小学生の時インスタントラーメンを母親に作ってもらったんだが、茹でたほうれん草と海苔がトッピングされてた
ほうれん草を食べようとしたら、長い髪の毛が何十本も絡みついている
びっくりして母親に見せるも何故か信用されず、「ほうれん草を食べたくないからそんな嘘をついて!」みたいな怒り方をされ、ラーメンごと流しに捨てられてしまった
俺はガキの頃からほうれん草は嫌いでないし、いまだに理不尽だと思っている

18: 名無しさん@おーぷん 2014/05/04(日)14:36:22 ID:u32V3MbS3
こわ

24: 名無しさん@おーぷん 2014/05/04(日)14:51:43 ID:yPkrf95N9
中学生のころ
友達の家にチャリこいで行ってたらティンカーベルみたいな妖精?とすれ違った
40cmくらいで、顔は見えなかったけど服がやけにリアルだったのを覚えてる
振り返ったらもう居なかったけど

25: 名無しさん@おーぷん 2014/05/04(日)14:55:46 ID:pb3Dy3pNI
さっき洗面所で顔洗ってパッと顔上げて鏡見たら落ち武者がいた
驚いて鏡叩き割ったらいなくなったから良かった

26: 名無しさん@おーぷん 2014/05/04(日)15:07:26 ID:XMs9HLzg7
>>25
ちがう鏡でもっかい顔見てみ

また落ち武者がいるから

31: 名無しさん@おーぷん 2014/05/04(日)15:15:04 ID:z59h2Iytt
水筒にGが入ってるのに気付かず一日中飲んでた

32: 名無しさん@おーぷん 2014/05/04(日)15:16:18 ID:PF3DT0D21
>>31イヤアアアア
体とか大丈夫だった?

39: 名無しさん@おーぷん 2014/05/04(日)15:41:11 ID:jbISRePtT
まぁ本当に一回心肺停止まで行ったけどなwww

原因は未だに不明で、幼稚園から帰ってきてお菓子食ってたらいきなり倒れた
オカンがあたふたしてた所にオヤジが冷静に呼吸とか心臓とか脈拍とか調べて確かに止まってたらしい
で、救急車よんでオカンがオロオロしてんのをオヤジがなだめてる内に俺氏ムックリ起床

救急隊員にイタズラと疑われたそうだ

40: 名無しさん@おーぷん 2014/05/04(日)15:42:39 ID:XMs9HLzg7
>>39
早く成仏しろ

41: 名無しさん@おーぷん 2014/05/04(日)15:43:50 ID:jbISRePtT
>>40
勝手に殺すなwww
さっきもシコったばっかだぞ、こんな旺盛な幽霊がいるかっ!www

46: 名無しさん@おーぷん 2014/05/04(日)16:24:18 ID:e9xxPuxoT
兄貴が妹になってた

54: 名無しさん@おーぷん 2014/05/04(日)16:51:32 ID:fvlKwxe6t
>>46
kwsk

59: 名無しさん@おーぷん 2014/05/04(日)17:27:45 ID:8hoTcGM8M
>>54
小6の時当時中2だったはずの兄貴が小5の妹になってた
なってたというのは、元々の兄貴の姿と変わりなかったから
兄貴は小柄な男子で、かなり中性的な感じだったため、見た目的にはそこまで違和感はなかった
まあ結果としてかなりでかい小5女子だったんだが、普通に妹として接してきて意味が分らなかった
制服とかもなくなってたし、タンスにあった服も女の子の物だった
最初はふざけてるのかと思ったが、本当に小学校にも通っていた

そこへ来て本当に妹になったんだと思ったが、本人に聞いても親に聞いても兄貴のことはだんまりだった
友達に聞くと存在自体忘れてるし、もうわけ分らん

60: 名無しさん@おーぷん 2014/05/04(日)17:37:18 ID:2kea7JhrD
>>59
こういう話おもろい
もっとエピソードとかないの?

61: 名無しさん@おーぷん 2014/05/04(日)17:38:26 ID:8hoTcGM8M
>>60
例えばどんな?

63: 名無しさん@おーぷん 2014/05/04(日)17:53:46 ID:2kea7JhrD
>>62
て、哲学ニュースちゃうわ!

>>61
例えばって言われても(´ ・ω・`)
女子小学生になった兄貴が女子小学生の友だちと遊んでて違和感あったとか、変な目で見られたとかさ。。。

64: 名無しさん@おーぷん 2014/05/04(日)18:01:36 ID:8hoTcGM8M
>>63
そりゃ俺は違和感あったな
最初の方は友達いるか怪しかった
というかあんまり学校にいきたがってなかったっぽい

何ヶ月か経つと普通に女の子達を家に入れて遊んでたから、そこまで問題はなかったんだとおもうが…

俺としてはやっぱり当時の妹のデカさに違和感があった
周りの人もそうだったんじゃないかな

50: 名無しさん@おーぷん 2014/05/04(日)16:30:05 ID:YrUjkiyhM
家の中をでっかい顔だけが浮いていたわ

52: 名無しさん@おーぷん 2014/05/04(日)16:38:26 ID:iz0DUGQmf
>>50
新手の覗きだ!

103: 名無しさん@おーぷん 2014/05/04(日)20:13:49 ID:WmvsNyVpA
>>50
同じ経験した。
直径1m位の顔だった
オヤジに似ていたから親父が死んだと思った

57: 名無しさん@おーぷん 2014/05/04(日)17:05:36 ID:CP0w6QBnr
心霊スポットのアパートでフライパン持った婆さんに追いかけられた時

バイクだったから逃げれたけど、とても婆さんが走るスピードが異常に速かった

108: 名無しさん@おーぷん 2014/05/05(月)00:43:32 ID:yKy4OwBYr
小学校の時にあった。
3姉妹なんだけど、夜は家族全員で同じ部屋で寝てたんだ。
子供だったから自分たちは早く寝なさいって怒られて2階の寝る部屋に行ったんだけど、寝るまでしばらく兄弟できゃっきゃしてたんだよ。まぁ毎日のことなんだけど。
そうすると1階から親が早く寝ろ!って怒鳴っていつもそれでじゃぁそろそろ寝よって寝始めるんだ。
だけどその日、1階からいつものように親に怒られて、寝ようとしてシーンとなったんだけどしばらくして「ケケケケケケ!!!!!」
ってはっきりベランダのあたりから聞こえたんだ。
なんだ?!と思って自分もお姉ちゃんたちもガバッて起きて、何今の?!って言ってるうちに親がまだ起きてるの?!ってマジ切れしながら上がってきた。
必死に自分たちじゃないことを3人で弁解したのだけど・・・結局親もいまいち信じてくれないけど外も確認しなかったし、謎ばっかり残ってる。
でも親が怒って叱りにきたってことは親にも聞こえてたはずなんだけどな・・・。一体なんだったんだろう。

109: 名無しさん@おーぷん 2014/05/05(月)00:46:03 ID:7jeH5yyLT
高校の時、部活終わった後ツレと一緒に忘れ物取りに行って、
テンションあがってたから校舎の地下にある謎の部屋みたいなん入ったら
変な人影とともにツレがぶっ倒れてその後不明って話くらいしかないな

110: 名無しさん@おーぷん 2014/05/05(月)00:56:49 ID:TlneRXh1n
>>109
kwsk

111: 名無しさん@おーぷん 2014/05/05(月)01:01:47 ID:7jeH5yyLT
詳しくか・・・

高校の時水泳部で、夏の夜遅くまで泳ぎこみしてたんだよ
終わったのが大体20時くらいだな、さすがに夏でもその時間になると真っ暗でな

ツレが明日までにやらないかん宿題を教室に忘れたらしくて取りにいったのよ
意外とその時間でも学校って開いてるもんなんだな、普通に校舎入れたよ
それで夏の夜遅くプラス普段入れないような時間に入ったこともあって年頃の俺たちはテンション上がりまくり
意味なく叫んだりロッカー覗いたりしてたな

んで忘れ物も無事回収していざ帰るって時に、なああそこ行ってみね?とかツレが言い出して
あそこってのは校舎の1階の階段に地下へ通じる階段があるんだけど、誰もそこの話題を出したことがなくて
俺たち二人だけしかあそこに興味持ってる奴いなかったんだよ
んでせっかくだから探検してみようぜってことになったの

続きいるか?

112: 名無しさん@おーぷん 2014/05/05(月)01:02:35 ID:TlneRXh1n
続けたまへ

113: 名無しさん@おーぷん 2014/05/05(月)01:09:01 ID:7jeH5yyLT
それで1階に下りて地下への階段に行こうとしたんだけど
やっぱ真っ暗でな
学校は夜になると必要最低限の電灯になるだろ?
だから辛うじて階段の段差が見えるくらいで

俺怖い話とか好きだけどビビリだから、やっぱやめね?wwとか止めた記憶がある
けどあいつはバカだから気にせずに下りてくもんで、しょうがなく俺もついていった

それで下りた先はほかの階みたいに廊下が広がってるもんだと思ってたが、
扉がぽつーんとあるだけだった
下りたらいきなり扉だぜ、それ以外壁でなんもねえのよ

携帯のライトで照らすと、覗き窓みたいなのが扉についてるのが見えた
なんていえばいいんだろ、刑務所の部屋とかで看守がのぞけるようになってる感じのやつ

115: 名無しさん@おーぷん 2014/05/05(月)01:15:17 ID:7jeH5yyLT
そっから室内を覗いてみたが、やっぱなんも見えない
ライトで覗き窓から室内を照らすと、テーブルとか洗い場?みたいなのが見えた

何これどうなってんの?ってなってツレが全くためらう素振りもなくドアノブを回すと、
簡単に扉が開いた
ライトで照らしつつ中には入らず何があるかうかがってみる

台所にあるような洗い場?みたいな、家庭科室にあるようなやつがあって
あとは部屋の真ん中にテーブル、部屋の隅にはソファー、奥のほうにはテレビ?ブラウン管が見えた
まさに生活感のある一室がそこにあったんだよ
部屋の形は真四角な、ほかに部屋が続いてるわけでもなく真四角の一室があったんだよ

119: 名無しさん@おーぷん 2014/05/05(月)01:23:40 ID:7jeH5yyLT
もうその時点で不気味すぎるじゃんね、でもツレはホラー映画で真っ先に死ぬ奴みたいにますます調子に乗り出したよ
なにこれすげー!wって感じでさ
中入ってみようぜって言うけど俺は無理だったから、俺は部屋の外から中に入ってくツレを見守ってた

さっき家具を照らしたときに、その家具ひとつひとつになんかついてるのが気になってたんだけど
よくよく照らしてみたらまあ、お約束のお札だったわけよ、何書いてあるかわけわかんないけどな

それにツレも気付いて、家具をベタベタ触り出して、お札をはがそうとまでした
マジでやめろ!って言ったらやめたよ

ほいで観察しながら部屋を一周しだして、ツレは部屋の隅っこに申し訳なさそうに置いてある鏡台?仏壇?みたいな形の家具の前で止まった

120: 名無しさん@おーぷん 2014/05/05(月)01:27:26 ID:PyLSwwYsN
宿直室じゃないん?

121: 名無しさん@おーぷん 2014/05/05(月)01:30:50 ID:7jeH5yyLT
>>120
宿直室にお札貼ってあるってそれはそれでやべーだろw

ただでさえ思い出したくないのにこの時間だから書く気失せてきたわ・・・w

で、簡単に書いてくと

ツレがその鏡台をあける
じっと鏡台を見続ける
急に狂い出して笑ったり泡吹いたりしながら部屋の壁に頭をぶつけながら部屋を一周し始める

思わず俺も部屋に入ってツレを止めようとしたが抑えきれない
止めるときにテーブルの上に立つ人影?影みたいなものを見る

ツレを置いて逃げ出して明かりのついてた職員室で助けを求める
一人残ってた先生と一緒に力ずくでツレを持ってく

親が呼ばれる
ツレは1週間ほどしたら転校

先生に聞いても何も教えてくれない(そもそも知らない?)
そして他言無用の説教を受ける

ツレはどうなったかしらん
よくある展開だけど俺にとっては今でも怖いわ

124: 名無しさん@おーぷん 2014/05/05(月)03:36:19 ID:BuvXtzIAH
>>121
話が面白いよ!! 個人的な好みだとツレが発狂しないほうが好き。
 俺の母親から聞いた話に似ていて興味深い
 
俺が聞いたやつ
 母親の学校はミッション系女子校 木造旧校舎に変わった小部屋があった
その部屋には大柄の不思議な老婆がいて、いつもミシンをかけていた
挨拶をしても、無視するから誰も老婆をかまわない。
 空気みたいな存在

でも、俺の母親は推測好きな女だから、その老婆の存在が気になってしかたない。
 そこで観察 175cmはある、100超えキロ 肌が赤白い 眼が茶色 白髪
 年齢的に見たら、白系ロシア人かもしれない、もしくは子孫
心当たりは学校ミサに必ずくるが、中に入らない。

そこで、謎を解いた気分になったが、
いつもミシンで、何を縫ってるのか気になった。

ある日、こっそり小部屋を覗いてみると、そこにはたくさんのドレスがあった
 
母親の話だと、ロシア革命があった頃に上流階級が着ていたドレス

 

125: 名無しさん@おーぷん 2014/05/05(月)03:42:50 ID:nFGXqjEir
今日初めてきました。
初めての書き込みなのですが、私の不思議な体験を話させてください。

数年前、末期癌だった祖母がいよいよって時に寝ずに側にいた。
その時私は高校生で、友達とネズミーランドに行く約束をしていたのだけれど、祖母の側にいたかったので友達に訳を話して延期してもらった。
それから数日後、祖母は静かに息を引き取った。

やっと落ち着いたところで延期にしていたネズミーランドへ遊びにいった。

駅に着いて少し歩いた所で女の子を連れた老婦人から声をかけられた。

老婦人「私たちはもう帰るので、良かったらこのチケット差し上げます。
ちょうど二枚ありますから」

私たちは快く受け取り、女の子と老婦人にお礼を言ってランドに入っていった。
チケットはその日のショーのチケットで、しかも一番前の席だった。
このチケットは抽選で当たらないと手に入らないものだ。

きっと亡くなった祖母からの心ばかりのプレゼントではないかと思う。

その証拠に、その日は小雪が舞っていた。
亡くなった祖母の名前は『コユキ』という。

おばあちゃんありがとう!

127: 名無しさん@おーぷん 2014/05/05(月)03:49:29 ID:BuvXtzIAH
偶然!!
俺のバアちゃんは「ゆき」だよ

129: 名無しさん@おーぷん 2014/05/05(月)03:51:36 ID:nFGXqjEir
>>127
祖母の世代は単純な理由で名前を決めていたらしいね。
ちなみに私の祖母がコユキって名前になったのは、産まれた日に雪が降っていたかららしい。

131: 名無しさん@おーぷん 2014/05/05(月)04:02:10 ID:sdSG7MqUB
おれ小学生の頃マンションに住んでたんだけど
同じマンションの同級生たちと「マンション内鬼ごっこ」が流行ってたんだ。

2箇所ある階段やこれまた2基のエレベーターなんかを使って
上がったり下がったり廊下走りまわったりしてけっこう燃えるんだ。

エレベーターなんかはタイミングをミスると鬼に鉢合わせたりしてスリルもあった。

んでその時も、鬼がエレベーターホールから遠い方の階段に行ったからおれはエレベーターに乗って1階に向かったんだよ。
だけどエレベーターは下がらなくて何故か上がっていくわけ。

上の階で誰かに呼ばれたのかな、なんて思いながら乗ってたんだ。

そのマンション9階までしかなくて、エレベーターもそこまでのはずなんだけど
9階で止まらなくて、なんかぐんぐん上がっていくの。

回数表示もされなくなって、体感では9階からさらに3、4階上がってた。(ドアには窓がついてない)

しばらくしたらエレベーターが止まってドアが開いたんだけど、なんかその瞬間からもうすでに変なんだ。
何が変かといわれるとよくわからないんだけど
なんか空気が暗くてちょっと緑がかったような感じだった。
そんでやたら静か。

部屋番号はなくて、表札?はよく覚えてないけど普通の名前だった気がする。

そんで廊下の部分から外が見える構造なんだけど、空が真っ赤で、周りの建物はシルエットみたいに真っ黒だった。
あまりに不気味で、なんかすぐに戻らなきゃいけない気がしてエレベーターに飛び乗った。

今度はちゃんと1階まで降りていったんだけど、エレベーターの中でも怖かった。
1階についてまだその変な世界だったらどうしようって考えてた。

降りてる途中で友達の声とかがうっすら聞こえてきて、ドアが開いたら普通に戻ってた。みんなもいた。

その時はみんなに話しても「すげーww」くらいで、そんなことより鬼ごっこに夢中だったww
後日みんなで何度か試してみたけどそういった事は起こらなかった。

夢だったとは思えないんだけど、とにかく不思議としか言えないんだよなあ。

169: 名無しさん@おーぷん 2014/05/06(火)09:16:46 ID:vjvDC5jVh
>>131
http://syarecowa.moo.jp/87/46.html
「異界への扉」

そっくりすぎて戦慄

133: 名無しさん@おーぷん 2014/05/05(月)07:19:50 ID:k6r5JmJy9
当時俺氏5歳前後
実家が田舎で鍵をかける習慣ないので
玄関に入って「○○さーん!」と呼ぶのが来客の常識なんだが
インターホン鳴らしまくって「どうぞー」って言っても入ってこない馬鹿がいて
気持ち悪いから台所の窓からの窓から婆と俺で覗いて見たら大きい顔に手足が生えた奴が玄関にいた
泣き叫ぶ俺の口を婆が手で塞いで居留守使ったけど
婆の手が震えてたのは今でも覚えてる

135: 名無しさん@おーぷん 2014/05/05(月)08:04:10 ID:TOAEotN1h
>>133
こわすぎっ!!

136: 名無しさん@おーぷん 2014/05/05(月)08:14:01 ID:TlneRXh1n
>>133
鬼太郎のダルマみたいな奴か?さり気なく怖いな。

143: 名無しさん@おーぷん 2014/05/05(月)08:59:08 ID:qsOWc9mdj
>>136サイレンの庄屋の娘見たとき似すぎてて過呼吸なった
あんな感じです

145: 名無しさん@おーぷん 2014/05/05(月)09:43:24 ID:uAWxRlUt3
>>143
お婆さんの手が震えてたってのが味わい増してる。

203: 名無しさん@おーぷん 2014/05/10(土)10:29:06 ID:vudcEM6La
デジャヴというか何か不思議な体験なんだけど、
高校時代に友達でメガネ掛けてる奴がいたんだけど、新しくする前のメガネを掛けてきた時があったんよ、で、俺ともう一人いた友達が「前の奴じゃん、懐かしいね」って言って、また次の日も昨日と同じ感じで掛けてきたわけ
そしたら、昨日俺と一緒にいた奴が昨日と同じこと言ってたから、おれが「昨日から掛けてたし、昨日と同じこと言ってるよ」って教えたらメガネ掛けてる友達が「昨日は付けてなくて今日からだよ」って言うし友達も「昨日は違うメガネだったし、そんな事言ってないよ」って言った不思議な体験です
ちなみに、メガネ掛けてる友達が来る時とか、一緒にいた友達のリアクションとか全く一緒だった

日本語おかしくてすんません

284: 名無しさん@おーぷん 2014/05/10(土)13:46:52 ID:KnkVPjMpY
浪人生の頃に久しぶりの休みで部屋の掃除していた
掃除してたら炬燵とパソコン合体すると快適になるかもと思ったんだ
んでパソコン移動させてたら先に部屋に用意していた炬燵の横になんかいた
近くに住んでる野良猫かと思ったら女の生首だった
その首がすごいスロースピードでズブズブと炬燵に入っていくの見て怖くなってアパート飛び出して近くのコンビニに逃げた
しばらくして部屋に戻ったが生首はそのあとは現れなかった
なんかあんま怖くなくてすまん

286: 名無しさん@おーぷん 2014/05/10(土)13:48:05 ID:GjdrZOPY0
こえーよ生首
疲れてるんだろうな

370: 名無しさん@おーぷん 2014/05/10(土)23:54:57 ID:aIlPJIw4r
前もどっかで書いたけど、俺の不思議な夢の話

気が付けば朝だった
起きて顔洗った
飯食って歯を磨いた
ふと出掛けようと思って着替えた
タバコ吸って茶を飲んだ
それで、玄関を出たら光に包まれた

次に気づいたら朝だった
以下繰り返し

この内容をエンドレスに夢で見た
それで、途中で本当に目が覚めた
起きて顔洗った
飯食って歯を磨いた
ふと出掛けようと思って着替えた
タバコ吸って茶を飲んだ
それで、玄関を出ようとしたところで、ようやく夢と同じだったことに気付いた
なんか怖くなってその日は出掛けなかったけど、あのまま出掛けてたらどうなってたのかなって未だに思う

371: 名無しさん@おーぷん 2014/05/11(日)00:00:32 ID:HGUjRBCKR
怖い