すこ速

おーぷん2ch(2ちゃんねる)の情報をまとめたブログです! (旧名:おーぷん2chまとめ速報) たまに他のサイトからも話題を取り上げています。 また、後味の悪い話をまとめていこうと思っています! コメント・お気に入り登録お願いします(^ω^)

    2017年03月

    25: 1/2 2008/04/02(水) 00:46:46 ID:WONzJDkvO
    さっき見た海外ドラマの話。刑事もの。 
    三年前自宅窓から付き落とされた、貧乏な母子家庭の親子。 
    娘は即死、母は昏睡状態で三年間昏睡状態だった。 
    ようやく母親が意識を取り戻し、捜査が始まるが記憶がはっきりしないため難航する。 
    だが、母親が事件前に元彼や父親に助けを求めていた事がわかり、 
    ようやく福祉局の男が娘を狙って(性的な意味で)いた事実が判明し、容疑者となる。 
    しかし、彼の供述によれば娘に手を出そうとしたところを見つかった際、 
    「母親は養育者として不適格。いずれ娘は迎えに来る」と脅しただけだという。 
    捜査が進み、長いこと姿をくらましていたピザ配達人の黒人青年に事情を聞く。 
    彼は娘と仲が良く、バイト先で余ったピザをおすそ分けによく来ていたが、 
    当日事件を目撃し、警察に通報したあと姿をくらましていた。 
    事件当日部屋にいた人物は誰かと詰め寄る刑事。しかし返事は「誰もいなかった…」 

    つづく
    【後味の悪い話 『コールドケース』『母のお弁当』】の続きを読む

    11: 本当にあった怖い名無し 2007/09/10(月) 19:59:41 ID:wQTlPj630
    武勇伝スレに投下されたネタでありながらやたら後味悪いので、 
    新スレの一番乗りがコピペで申し訳ないがとにかくコピペ 

    174 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2007/09/07(金) 18:35:36 HsI0kisB 
     今日の話。 
     昨日の台風の中、置き傘をしてたAさんの傘を、 
     誰かが勝手に持っていったらしい。 
     周りの証言からして明らかにBさんだということが判明。 
     上司とかも「彼女の人間性を疑う」、とか言い出して 
     かなり大問題に。 
     出社してきたBさんは、真っ青になって否定し、 
     あくまでもAの好意でもらったと言うが、Aは違うという。 
     話は平行線だけど、仕事もできて人望もあるAさんが正しい感じになった。 

    しかし、いきなり窓際中の窓際の仙人係長登場。 
     AがBに傘をあげるとこを、はっきり見てたという。 
     時間と場所をはっきり言うと、Aが顔面蒼白になり真実が露見。 
     今までも2~3回、Aとトラブルがあった人(全員派遣)も 
     実は被害者じゃないか?ということもついでに露見。 

    普段、いるかいないかわかんない係長、超GJでした。 
     でもあの人が女子更衣室付近に居たのは何で全員スルーなんだろ…
    【後味の悪い話 『ブラックジャック』『ウルトラマン バルタン星人の真実』】の続きを読む

    526: 中原涼「笑う宇宙」より 2006/12/24(日) 00:26:19 ID:lJAbHCCc0
    記憶のみで記載 



    クリスマスの夜、サンタはプレゼントを配っていた。 
    ある大きな家で、小さな男の子に見つかる。 

    「やあ、サンタだよ。メリークリスマス」とサンタはプレゼントを渡したが、 
    男の子はニコニコ笑って「パパなんでしょ?」と言う。 

    「本物のサンタだよ」とサンタが言っても、 
    男の子は「だって煙突がないよ?」と言う。 
    「サンタは人間じゃないから壁を通り抜けるんだよ」と 
    サンタが言い聞かせても、男の子は笑って「パパでしょ?」と信じない。 

    らちが明かないので、サンタは壁を通り抜けてその家を出た。 
    ふとサンタはその家の表札を見てひどく後悔した。 
    表札には「×××孤児院」と書かれていた。 



    たぶんサンタが本当にいるって夢をもたせるつもりで、 
    実際には男の子のパパへの夢を奪ったのが後味悪かった。 
    ほぼ会話のみで進行するショートショートだったので、 
    サンタが何を考えてたかは想像なんですけど。 

    毎年、クリスマスの時期になると思い出すお話で、呪いのようです。
    【後味の悪い話 『ロックマンX』『代理母の条件』『ドナー登録』】の続きを読む

    5: 本当にあった怖い名無し 2006/12/15(金) 17:02:24 ID:RcW2J4H10
    割と良くある話らしいんだけど。 

    祖父の法事があり久しぶりに親類が集まったのだが、祖父の長女夫婦が持ってきた香典がオカシイ。 
    表には3万と書かれているが中には1万。 
    家に帰ってきた時点で封がされていないことに気付き、中を確認して発覚。 
    受け取った時点で専用バッグに入れ帰宅まで自分一人で管理していたので 
    受け取り後から確認時までの間に落としたといった事故はありえない。 

    長女の旦那は昔から態度が大きいらしく、祖父の葬儀には喪主をやった父(長男)を 
    差し置いてなにかと前に出てきて挨拶までする始末。 
    人を小馬鹿にしているようなニヤニヤ顔が気持ち悪く子供の頃から極力避けているのだが、 
    法事で会っても10年ほど前から聞いている「某株で大損した話(これだけ負けても俺は平気)」をまた聞かされた。 
    祖父が老衰で亡くなる一ヶ月に入院した際には「おまえさん達は栄養ある物きちんと食べさせてるのか?」 
    父が肺炎で入院した際に「入院するような病気になる人間は失格だ、俺が家系を継いでやるわ」 

    何かにつけてウザい言動が目立つ人の上、法事では酒を飲むだけ飲んで挨拶もせず途中退場。 
    「香典袋に封し忘れた感じで2万はお前らが落としたって事にすりゃいいか」 
    とやられた気がするのだが、こういうことを香典や祝儀でやるなと高校生ながら思った。
    【後味の悪い話 『アルフの最終回』『肥溜めに落ちて亡くなった女性』『原作ルパン』】の続きを読む

    59: 闖入者 04/06/29 17:53 ID:Yz/ndtDe
    ある日の深夜。kのアパートに何者かが訪ねてきた。 
    最初は警戒していたが物腰は穏やかだったので、ドアを開けてやった。 
    するとそこには老紳士とその婦人、老婆と2人の青年と4人の子供がいた。 
    彼らはさも、当たり前のようにあがりこみ、夜も遅いからと言って寝てしまった。 

    次の日の朝、老紳士は当たり前のようにkに朝食の支度を命令する。 
    kが「何でそんなことしなけりゃならないんだ。出て行ってくれ」と抗議をすると 
    老紳士は呆れて言った。「しょうがない、それなら会議を開こう。司会は誰にするか」 
    kが何か言おうとする前に子供たちが老紳士を司会にしてしまった。 
    老紳士が、「それならkくんが朝食を作らねばならないかどうか、多数決をとろうじゃないか。 
    kくんが朝食を作るべきだと思うものは手を上げてくれ」というと他の者は皆、手を上げた。 
    「そういうことだ、つくってくれたまえkくん」老紳士は言うが、kはもちろん納得がいかなくて 
    抗議するが、老紳士は「多数決で決めたことだ。民主主義には従いたまえ」と言って取り合わない。 
    それでも抗議するkに腹を立て、「このファシストが。しょうがないが民主主義に従わないと 
    言うのなら、武力で訴えるしかないな」と言うと青年2人と老紳士でkを袋叩きにする。 

    その後も事あるごとにkを奴隷のようにこき使い、逆らうと同じことをした。 
    kは給料も彼女も奪われてしまう。kは法で裁いてもらおうと交番に行き事情を話す。 
    しかし警官は「そういう事件は扱いにくい。彼らが君の知り合いだと言えば否定できないしね」 
    といい、何もしてくれない。 
    そのうちkは屋根裏部屋に閉じ込められ自由に外出できなくなってしまった。もちろん会社には監視付き。 
    日に日にkは疲労していき、やがて首を吊って自殺してしまう。
    【後味の悪い話 『かまいたちの夜 俊夫』『ネコババ』】の続きを読む

    12: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/04/21 14:16
    【イタリアでのきまずい話】1/4 
    うちの姉貴がイタリア旅行していた時のこと。 
    ある日系米人の女の子と知り合いになった。 
    彼女(仮にアン)はカタコトのイタリア語しか話せないで不自由しているというのと 
    日本の文化に興味があったというので 
    よかったら同行させてくれということになった。 
    そこで二人でイタリア各地をまわったらしい。 
    アンはオペラが大好きで、よく蝶々夫人の話をしては 
    「美しいけれども悲しい話!もし私がその場にいたら慰めてあげるのに!」 
    (蝶々夫人は最後まで信じていた夫に裏切られて自害する) 
    と目に涙をうかべるような、純情な女の子だったそうだ。 
    また「私の曽祖父たちは戦時中、国によって強制収容所にいれられたの。 
    でもそれは終わった話。私たちはアメリカを愛している。」などと 
    語り継がれた日系人の歴史を話してくれたりしたそうだ。

    【後味の悪い話 『ばんざい!!正義は勝つ!』『子供ってこわい』】の続きを読む

    このページのトップヘ