2: 1青井硝子 2016/08/04(木)08:57:55 ID:Z8F
お、立った。
そんじゃ早速。彼女がオーラ視できるんだが、
自分も見たいやってみたいと思って二年半研究してきた結果を淡々と書いてく。

3: 1青井硝子 2016/08/04(木)09:08:32 ID:Z8F
結論から言うと、幻覚剤を使う。それも何種類もの。
といってもLSDなんか使えるわけないから、
複数の植物を組み合わせてミキサーにかけた「アヤワスカアナログ」ってやつね。
独自研究で五種類くらい扱えるようになった。
正直まだ分からないことの方が多いけれど、解明の糸口になればと思う。

4: 1青井硝子 2016/08/04(木)09:39:55 ID:Z8F
幻覚剤の作り方はあとで詳しく書くね。
とりあえず一種類はクックパッドに載せてみた。
http://cookpad.com/recipe/4005920
アクミナータ種はテヌイフローラやフレボフィラに比べてマイナーで
ほとんど誰も試してないけど、効果は強い。
このアカシアセッションを行っている時、その自称オーラ視できるMさんが
自分の今見ている幻覚や景色を見事に言い当ててきた。
これがオーラ視の存在を確信するきっかけだった。

5: 1青井硝子 2016/08/04(木)10:29:47 ID:Z8F
Mさんいわく、オーラは色じゃない。
色じゃないんだけど人に説明する時なんて言っていいか分からないから、とりあえず
色で例えて言っている、とのこと。
青、赤、緑、黄色、それぞれの色でその人がどんな性格なのか分かるそうだ。
青が知性、緑が優しさ、赤が激情や憤怒(色合いで違う)、黄色が子どもらしさとかそんなこと言っていた。違うかもしれない。

6: 名無しさん@おーぷん 2016/08/04(木)10:50:29 ID:xQp
ほう

7: 1青井硝子 2016/08/04(木)11:16:26 ID:Z8F
本、とくに最近出た本にはデタラメが多すぎて困るらしい。
やたら理論立って説明されてるのに、私の観測結果と全然違うといって苦い顔をしていた。
もしかしたらその著者は別の能力だったり、人によって違うとかじゃない? というと、
にしてもおかしすぎるし、変な方向に走らせようとするのは腹立つ、だって。
ちなみにMさんが一番信用しているのが、人体には7つのチャクラがある説。
理由は、観測結果とぴったり合ってるから。
色の「質」とあわせて、どのチャクラにどのくらいオーラが溜まっているかという「量」でも判断が下せるらしい。
なお自分を見てもらったら、会陰(キンタマらへん)のチャクラがカッスカスだったらしいwww

8: 1青井硝子 2016/08/04(木)15:56:59 ID:Z8F
この会陰と丹田にある第一、第二チャクラがカスカスだと、金の稼ぎが悪くなるんだって。
でも「どうやったらチャクラに気が溜まるんすか」って聞いても「知らん」としか返って来ない。
最近見えるようになったせいで、見たものがどう変化するかとかそういう経過的な情報はまだ蓄積されてないらしい。
金は稼げるようになりたい。
これが、否が応でも研究テーマに据えざるを得なくなったきっかけ。

10: 名無しさん@おーぷん 2016/08/04(木)16:01:43 ID:UNP
オーラを読むことで、どの程度まで情その人のことがわかるの?

16: 1青井硝子 2016/08/04(木)18:37:52 ID:Z8F
>>10
自分の友達を紹介してオーラ見させたら、自分も知らない内面のことを
小気味良く言い当ててた。友達はその通りだと愕然としていた。
たとえば、すごく人当たりのいいやつだったのに診断結果は
「人のことあまり興味ない」「だからこそ万人と付き合える」だったし、
オーラが青中心だったから「屠殺は無理してるからやめたほうがいい」と忠告してた。
その人の基本性格、何に憧れて、何に無理しているか、までは初見で分かってたよ。

17: 1青井硝子 2016/08/04(木)18:41:07 ID:Z8F
ごちそうさま。よかった、人増えてきた。
スピリチュアルフォーラムを作りたいんだけど、維持管理とめんどいから最初はおーぷん2chを間借りしようと思うのでよろしくです。
そのうちミディアムとかに移行するかも。

18: 1青井硝子 2016/08/04(木)18:47:17 ID:Z8F
鬼市(きし)っていうイベントを見に行ったときにいくつかの示唆をもらうことができたよ。
どうも、無意識における自分と他人の境界線が関わってくる。
その辺は無料で落とせるPDFの中に魔法コラムとして詳述したので
こっちからどぞ。
http://aoi-do.com/?page_id=70
で、そこで出会った魔術師さんが言うには、
「自分と他人の境界線を無くすには、手できつねを作って自分に向け、
一人二役を演じながら会話するといい」ってさ。
それでオーラが見られるようになるかは不明だけど、少なくとも
自分と他人の境界線というものが意外とあやふやなことに気付く。

19: 1青井硝子 2016/08/04(木)18:51:52 ID:Z8F
さらに、Mさんの能力が強くなる条件みたいなものがあって、
それが「強いストレス」だった。
生活環境が変わるのがすごくストレスになるタイプの人なんだけど、
最近引っ越しまして。
引っ越し完了一日目でものっすごいストレスがかかったんだろうね。
「手の平からなんか出る、なんか出るよ」と青筋浮き上がらせながら
おれの心臓に手を当ててきやがって、そしたら心臓がプログレ刻み始めて。

20: 名無しさん@おーぷん 2016/08/04(木)18:53:55 ID:dR8
>>19? つまりストレスによってオーラが見える能力が発生したのかな?
それともその前から見えていたとか?

21: 1青井硝子 2016/08/04(木)19:02:38 ID:Z8F
>>20
なんかストレスによって発現したっぽいよ。
初めて見えるようになったのは、貯金を切り崩しながら生活している状態で
なんか心屋塾っていうセミナーにその貯金の二分の一をぶっ込んだときに発現した。
あの時はひどかった。なんか、夜中11時半くらいに「神が降りてきた!!」っつって
二時間くらいずっと一人二役で話し始めて。「し、心臓痛くなってきた!話し相手かわって」
っていうから「はいはい。ご神格さま、さぞかし高位の神でしょうになぜこんなむさ苦しいところまで?」とノってあげたら
天照大神を名乗ってきてさ。

22: 1青井硝子 2016/08/04(木)19:08:00 ID:Z8F
そっからなんかオーラ視の能力が発現したっぽい。
それから一ヶ月くらいはなんかずっと地に足がついてないような状態だったらしく、
偶然おなじセミナーに居合わせた同じ能力者?から「このままじゃ向こう側に引っ張られる」といわれ、
必死に地に足を着かせる練習をしたんだって。
ネットは便利だね。その人伝いに同じ能力を持ってる人を紹介してもらって、
様々な技を習得していったみたい。
そうそう。「わたし手の平から気がだせるのよ!」と自慢げに言ってるおばさんがいて、
手から出る気をオーラ視すると、「なんか生のままにゅるにゅる出てた」とか言ってたのがツボだった。

23: 1青井硝子 2016/08/04(木)19:12:13 ID:Z8F
生www みたいな。
気を練って相手に渡すときは、自分の気そのままじゃなくて
相手のオーラを見てその人に合ったものに加工してやる必要があるとのこと。
その会合のあと、Mさんも手から出る気を加工しはじめて、
最近「みてみて! 手からアンチ母乳がでた!」とのたまった。
アンチ母乳の語感の良さに笑い転げたあと「アンチ母乳ってなによ」って聞いたら、
「見てて、こっちの手が母乳ね。んでこっちの手がアンチ母乳。触ってみて」
と両手を渡され、触ってみると心なしかアンチ母乳は冷たかった。
でも自分は0感なのでわからない。

25: 1青井硝子 2016/08/04(木)19:21:58 ID:Z8F
それと、ストレス以外に「酔い」が関係している節がある。
オーラ視は常時発現しているわけではなくて(それやると「上に引っ張られすぎる」って)
たとえば「視るぞ!」って決めたらスイッチを入れるために指パッチンをこっそりやってる。
それが、ある種の「酔い」なんじゃないだろうかと仮説を立てて今実験してる最中。
この場合の酔いとは酒や乗り物ではなく、もっと別種の何か。それが何かを探し当てるために
アヤワスカとか色々やってるんだけれども。
残念ながらまだ見つかったとは言えない。
前述のアカシアによるアヤワスカアナログが一番いい線いったかな、って感じ。
幻覚、いや、秋の空のような強い連想が隣にいたMさんにも感じられたそうだから、
あれがオーラなのであれば、あと何回かセッションを行えば自分にも掴めそうな気がするんだ。

26: 1青井硝子 2016/08/04(木)19:26:55 ID:Z8F
サボテンによる幻覚は「エレクトリカルパレード」
キノコによる幻覚は「御来光」
アカシアによる「鏡の国のアリス」は、幻覚じゃなくて、
なんというか、自由連想、視覚を介さない幻想体験、とでも言えばいいのか。
仮にあれを念覚、と名付けるとして、念覚体験の共有があのとき強く起きたのは、
酒を飲んでいるもの同士が心が通じ合う状態になる現象と似たものを感じた。

27: 名無しさん@おーぷん 2016/08/04(木)19:27:55 ID:Q6U
すごいところを見つけてしまった…

28: 1青井硝子 2016/08/04(木)19:31:54 ID:Z8F
要は飲みニケーション。
これは酒だけじゃなく、たとえば大麻を回しのみした時にも強く感じた。
二、三回吸って心の扉の蝶番が外れたとき、それは起きる。
誰かがふふっ、と笑う。すると、何もおかしなことなんかないのに自分もふふっと笑ってしまう。
それにつられてまた誰かが笑う。
日がゆっくりと落ち、炭酸の味が変わり、ギターの弾き語りが海岸沿いに美しく響き渡る。
それらすべてがかけがえのない素晴らしいものだって、全員が共有しているあの感覚。
あれが、シラフのMさんとアカシアセッション中の自分の間に起きた。

29: 1青井硝子 2016/08/04(木)19:37:16 ID:Z8F
この飲みニケーションを「チューニング」と名付けたんだけれども、
このチューニング、少しでもズレると噛み合わない。
先の例は全員がほとんど同じ量吸ったからなんだけど、
別のセッションのとき、自分おもいっきり肺深くまで吸っちゃったのね。
そしたら音が色になって見えるレベルまで(五段階目ストーンドまで)酔っちゃって。
他の人は普通の、三段階目のハイか二段階目のマイルドハイくらいまでだったから、
まるで老人介護みたいな扱いを受けた。
あれは本当に申し訳なかった。と同時に、チューニングについてのいい示唆をもらった。

30: 名無しさん@おーぷん 2016/08/04(木)19:39:25 ID:v0W
胡散臭い…と思うと同時に体験してみないとわかんないな

31: 1青井硝子 2016/08/04(木)19:41:41 ID:Z8F
>>30
少なくとも自分が30さんに何か不利益なものを押し付けることはないから安心してほしい。
ただ、今「自分の中に証拠が全て揃っているのに答えが導けない」みたいな感覚があるから
こうやってとりとめのないことをぶらぶらと話したかっただけなんだ。

34: 名無しさん@おーぷん 2016/08/04(木)19:50:54 ID:v0W
>>31
あ、大丈夫、新興宗教的な胡散臭さは感じてないよ
飲みニケーションというか、つられて同じ感覚を共有する事はコーヒーや煙草でもよく起こるし、
人によっては飲み会で一人ジュース飲んでても体感しうるよね
ああいうのをより強くハッキリと感じる感じ??

36: 1青井硝子 2016/08/04(木)19:57:22 ID:Z8F
>>34
そうそう、そんな感じ!
あとそれに加えて共感覚能力が関係してるんじゃないかな。
たぶん知覚の網にひっかからないくらい微細な表情の変化や特異なしわを、
意識をバイパスして直接「色」として認識しているんじゃないかな。
これも仮説だけど。
そのうえで、その特別な色のようなものを意識が分析して判断してるのかも。

33: 1青井硝子 2016/08/04(木)19:50:11 ID:Z8F
酔い、つまり変成意識状態は、普通状態の意識が均一でないことを教えてくれる。
体が大きかったり小さかったりするように、意識も全然別モノ。
で、同じサイコアクティブを同じ場所で二人以上が試すと、
意識がまるで楽器のようにチューニングされるのは、居酒屋が証明してくれている。
この「同じ酔い」で「心が通じ合う」状態を、オーラ視は使っているんじゃないかな。

37: 名無しさん@おーぷん 2016/08/04(木)19:59:36 ID:dR8
>>33この飲みニケーションはテンションだけでも近い感じになれますよ~
実際居酒屋でジュース飲んでるのに~だけじゃなくて一緒にスポーツとかしてても起こるし、
特に小学生とか幼い子どもとかに多いみたい。俺は楽しさの共有って呼んでる。

39: 1青井硝子 2016/08/04(木)20:03:57 ID:Z8F
>>37
そう、幼い子どもに多いよね。
それは多分、自分と他人の境界線がまだはっきりしないからじゃないかな。
もっと若くて赤ん坊だと、自分と母親が同一だと考えるらしいし。
たしかその辺は西田幾多郎や甘えの構造の土居健郎が言及していた気がする。

そうか、あの指パッチンは酔いの種類を変えているんじゃなくて、テンションを変えているんだろうか。

40: 1青井硝子 2016/08/04(木)20:09:25 ID:Z8F
言葉を借りるけど、この「楽しさの共有」って得意な人と苦手な人いるよね。
自分はなぜか知らないけど徹底的に苦手な人で、それのせいで社会に溶け込めずにいる。
初めてこの楽しさの共有を覚えたのが、サイコアクティブなものをみんなで摂取するセッションでさ。
「ああ、これは画期的だわ。画期的大発明だわ」って勝手に一人で喜んでた。

41: 名無しさん@おーぷん 2016/08/04(木)20:15:59 ID:dR8
>>40その得意苦手は子供の中ですでに決まっているよ。
自分は職業柄子供(小学生ぐらい)と遊ぶ機会多いんだけど、
いわゆる本とかをずっと読んでる子どもとずっと遊んでる子供との違い。
女の子が必ず本を読んでるわけではないし、男の子がずっと遊んでるわけじゃない。
しかもそれは日や時によって異なる。
ホントにずっと本読んでる子はそれこそ話したりグループに入るのが苦手な子が多いよ。

48: 1青井硝子 2016/08/04(木)20:50:01 ID:Z8F
オーラ視の話に戻るけど、
一つ気になっているのがどうもMさんもこの「楽しさの共有」が苦手なタイプだという点。
明らかに楽しさの共有がウン十歳になるまでできなかった系なのに、
なぜこんなにも器用に操れるようになったのか。それも突然に。
ここはわからん。
ひょっとすると、「他人の気持ちがわかるようになりたい! 自分も皆と一緒にわいわいやりたい!」という
強い希求の念が、そんな能力を発現させたのかも。

68: 名無しさん@おーぷん 2016/08/05(金)00:49:32 ID:t8q
こんにちは。いつも楽しくtwitterやらブログやら
拝見しております(異自然世界の非常食面白かったです)。

ohineriを投入して本を購入しようと考えているのですが、
これはpaypalのアカウントに登録された住所やらが
青井先生に通知されて、本を発送してくださるという
形で御間違いなかったでしょうか?

70: 青井硝子 2016/08/05(金)08:59:49 ID:6lJ
そうだ。絶対に手を出してはいけないものについて言及してなかった。
法に触れるもの。当然。
ケシ科。人間やめる。
精製されたもの。法に触れるし人間やめる。
信用できない誰かが乾かしたシャグ。シャいだあと粉を振りかけられているかもしれない。
危険ドラッグ。上に同じ。

これだけ自粛しても天上へとたどり着けるんだから芸術だよな。

あと何かある?

75: 名無しさん@おーぷん 2016/08/05(金)09:39:47 ID:3Dl
>>70
クサノオウさんは大丈夫なの?

105: 青井硝子 2016/08/07(日)22:57:33 ID:tZj
>>100
クサノオウの有効成分は気化温度高い気がする。すぐにフィルターつまるし、
フィルターなしで吸えばオレンジの苦い液が口の中に入ってくるし。
一旦炙られているからか口がかぶれたりとかはしなかったけど、それでも危ないよね。
あと面白いことに、ケシ系は最初効く人と効かない人がいる。
フェンタニルもそうだったけど、パッシブじゃない。自分の体に何の変化が起きたのか
仔細を確かめて初めて増幅されるアクティブなものだったよ。
でもそのあとの夢はパッシブなので、どんな夢見たかおせーて!
三人目の裸の女性体感者くるー?

72: 青井硝子 2016/08/05(金)09:09:49 ID:6lJ
いや~、みんなありがとうマジで。
もしよかったら無料版の方ももらってね。
そんでこういうの好きそうな知り合いにばらまいてほしい。
あとつくれぽ待ってますwww