おーぷん2chまとめ速報

おーぷん2ch(2ちゃんねる)の情報をまとめたブログです! たまに他のサイトからも話題を取り上げています。 また、後味の悪い話をまとめていこうと思っています! コメント・お気に入り登録お願いします(^ω^)

    雑談

    転載元:http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1300164964/

    485: 本当にあった怖い名無し 2011/04/18(月) 04:02:54.65 ID:vg7PSJbYO
    今日立ち読みした「迷子のアリたち」という児童書が後味悪かった 
    以下ネタバレ 
    --------- 
    17歳の少年サムは田舎から家出してきて都会のアパートに住み始める。 
    仕事を見つけ、友達のマックスから借りたまま持ってきた本にお金を挟んで貯めている(アリに関する本)。 
    同じアパートに住むボヘミアという幼女と知り合って仲良くなる。 
    いろいろあってボヘミアはお金ごとアリの本を持って家出し、書いてあった住所を頼りにマックスの家へ。 

    そこでボヘミアが知ったのは、サムの家出の原因が、マックスの車を無理やり運転して事故り、マックスに麻痺や傷跡の残る程の怪我をさせたことで、マックスは「僕はもうサムを友達と思ってないけど本が戻ってきたことは嬉しい」と言う。 

    その頃アパートではボヘミアの母にサムが家出の原因を吐露していたが、さらに 
    「小さい頃は親友だったけど、14歳くらいからは利用してたし、学校でマックスがいじめられるように仕向けた」とか告白する。 

    ボヘミアはその後サムの家に行ってサム母がアパートに電話、それぞれ家に戻ってハッピーエンド(らしい) 
    ---------
    【後味の悪い話 『宮沢賢治 フランドン農学校の豚』『ダンガンロンパ』】の続きを読む

    転載元:http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1300164964/
    3
    338 :本当にあった怖い名無し:2011/04/10(日) 16:58:42.45 ID:IkcAxRpa0
    母親の実家の近くのお寺のはなし 

    数十年前、寺には年老いた住職が居たが、後継者が居ない事に悩んでいた。 
    ある時、近所に独学で僧侶になる為の勉強をしてる人が居るという話を聞いた。 
    その人は本職は先生なんだが、なにかのきっかけで寺や仏教に興味を持ったらしい。 
    んで、会いに行ったら好人物だったので 
    「自分の死後はうちの寺を頼む」という口約束をした。 
    この時点で先生は既にいくつかの僧侶関係の資格(?)を取得していたが 
    話を聞いてますます熱心に勉強してさらに上位の資格を取っていった。 

    気がつくと、先生は立場の上では住職より格上になっていた。 
    この事に住職がへそを曲げてしまった。 
    それで後を継ぐという話は無かった事に。 
    先生もバツが悪かったのか、抗議などもせずそのまま引き下がった。 

    その後しばらくして住職は亡くなった。 
    勿論、先生がそのお寺に入る事もなかった。 

    今でもこのお寺は無人のまま。 
    ただ、廃寺になったという訳ではなくて、 
    なにか祭事がある場合は近くのお寺から住職が出張して来る。 

    ちなみに母方の菩提寺。 
    去年の夏にお参りに行ったんだがやっぱり無人のままだった。 

    あんまり後味悪くもないか・・・ 
    【後味の悪い話 『ママもやっていた』『行列の出来る法律相談所結婚適齢期の男性』】の続きを読む

    転載元:http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1300164964/

    105: 本当にあった怖い名無し 2011/03/23(水) 13:56:41.11 ID:+7h5LMYL0
    子供の時に見た、古い刑事もののドラマのエピソードが後味悪くて 
    自分の中ではトラウマ。 

    事件は渓谷をツアー中のバスが、落石の直撃で谷底に落ちて 
    乗務員、ツアー客全員が死亡・・という悲惨な事故から始まる。 

    傷心の遺族が集まっている、旅行会社の事故説明会で 
    (旅行会社の責任者が「落石の危険を見落とした」責任として 
    被害者遺族に、高額の補償金を出す意向であることを認めていた) 

    その時、事故車両に残っていたラジカセのテープが会場で再生され 
    事故直前の乗客達の和やかな歌声や笑い声が会場に響き 

    「あーー!息子の声が」 「夫の声だわ」 「両親の笑い声が」・・・と 

    遺族たちの悲痛な声と、遺族の中の3歳くらいの幼女が無心に 
    テープの歌声に合わせて踊る、いじらしい姿があった。 

    ところがテープは「あれぇ?あんなところに人が・・わぁぁぁー!!」 
    という悲鳴と、「ガガッガガガ!!」という岩の直撃の雑音で終わっていて 
    会場でたまたまテープを聞いた主人公の刑事が事故に疑問を持つ。 

    「あんなところ」とは渓谷の頂上に居るはずのない人がいて 
    もしその人が落石を引き起こす起因を作ったとしたらこれは大量殺人では?と 
    疑った主人公達の捜査で、やがて現場から落石の作為的痕跡を発見したが 
    何故か遺族の代表達から「捜査を止めてくれ」と懇願される。 

    続く

    【後味の悪い話 『古い刑事もののドラマ』『アフガニスタン 三匹の野良犬』『交通事故を起こしたオバさん』】の続きを読む

    転載元:http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1300164964/

    12: 本当にあった怖い名無し 2011/03/15(火) 23:58:40.25 ID:rgcuw+Rc0
    ハッピーピープルという、80~90年代にヤングジャンプで不定期連載された 
    オムニバスホラー漫画。このスレにもってこいな、鬱展開のオンパレード。 

    今回の主人公は、東大卒の会社員。 
    学歴コンプレックスの上司から、毎日のようにいびられている。 
    東大卒なら何でも出来るんだろ?など。 

    そんなある日、主人公は末期癌を宣告される。 
    ストレスが原因の一つだとしたら、上司以外に考えられない。 

    自棄になった主人公は、どうせ死ぬんだからと上司を殺してしまう。 
    因みに、人違いで別人を殺してしまってもいる。 

    ところが、上司を殺した途端ストレスの根源が消えたからか 
    完治してしまったのだ…

    【後味の悪い話 『ハッピーピープル 東大卒の会社員』『忍風戦隊ハリケンジャー 女幹部フラビージョ』】の続きを読む

    このページのトップヘ